2012年11月1日木曜日

iPhone4S(IOS5.1.1) SIMロック解除アダプタ Gevey UltraSがamazonで840円だったので買ってみた。

脱獄などの関係上、しばらくiOS6にはアップデートしないでiPhone4Sを使用する予定ですが、あまりにもGevey UltraSの値段が下がっていたので購入してみました。

iPhone4S対応 SIMロック解除アダプタ Gevey UltraS(IOS5.1.1)

本物/偽物・正規品/非正規品など詳細は不明ですが、上記リンク先のBSショップからメール便送料込み840円での購入です。

半年ほど前までは5,000円程で売られていたものですが、iOS6に対応していないこととiPhone5の販売で売れなくなっての値下げでしょうか?
良くわかりませんが、この値段ならだめもとでも買う気になりますね。

早速ですが、SIMロック解除をしてみました。



送付されたものです。

Gevey UltraS・復元SIM?・設定方法解説URL・送付状

設定方法の解説URLという紙切れには「http://kingmobile.shop-pro.jp/」と書いてありました。

SIMロック解除前に、現在GPPでSIMロック解除しているのでネットワーク設定をリセットしてから設定します。

リセット後、久しぶりに純正のSIMトレイにdocomoSIMを入れたところ、アクティベーションを要求されました。

こちらの説明に書いてある通りに設定してみます。

GEVEY Ultra Sの設定手順


1.電源を切ったiPhone4SにGEVEY Ultra Sと付属の復元SIM(白のマイクロSIM)をセットして挿入し電源を入れます。

2.以下の画面が表示されるのでiPhone4SをSIMロックしている携帯電話会社(キャリア)を選択します。

JP SoftBank又はJP KDDI auを選択します。キャリア選択後、GEVEYをiPhone4Sから外してください。

3.外したGEVEYにこれから使用するSIMカードを重ねてiPhone4Sに挿入してください。(※手順2の白い復元SIMではありません!)

以下の画面がでますので『了解』をタップしてください。
(この画面のままいブログを書いてたら、docomo電波すでにつかんでました。)


この後、APN設定などの説明が書かれていますが、現在moperaを契約している回線をもっていないので通話のみの回線での確認です。

発着信どちらも問題なく通話までできました。
(そういえばR-SIM3は着信できなかったな)


ただ、電話帳に以下の様に登録しないと着信時や履歴に名前が出てこないのが不便なんだよな。

脱獄してればそのままでも設定できるようですが、やってみてません。

ということで、OSのアップデートできませんが、iOS5.1.1でベースバンド2.0.12のau iPhone4Sで840円でSIMロック解除できました。

GPPは5ヶ月ほど問題なく使用できていますが、840円のGeveyはちゃんと使えるのかな。
しばらく通話+Wi-Fi環境で使用してみたいと思います。

※電池持ちが悪くなる様なので、その辺だけ注意必要かもです。



1 件のコメント: