2013年4月8日月曜日

Galaxy Note SC-05D カスタムロム「RootBox 3.9.1」android4.2.2をインストールしてみた。

Galaxy Note SC-05Dに2chで話題になっているカスタムロム「RootBox 3.9.1」android4.2.2をインストールしてみたのでそのメモ。

ロムはblackzigong様のGALAXY Note SC-05D ROOT/カスタムロム まとめにあるものを使用しました。

4/3リリースの最新版ロムもあるようですが、一撃ツールで変換しても起動しないようなのでこちらをインストールしてみました。
焼き方はCWMでワイプ後にインストールするだけ。簡単ですね。

まず、こちらのロムを焼いてヌルヌル具合が半端なく、とても気に入りました。

が、通話時に全く音が出ません。
こちらの音も相手に聞こえません。

あとはバッテリーの持ちがちょっと悪いくらいで、それ以外は突然リブートしたりすることは無く、安定しています。

3日ほど使ってみましたが、平均するとsleep時に3.5%時、使用時には10%時前後減るので、使用頻度によっては余裕で1日もたないです。

しばらく使ってみましたが、SC-03Eをいじるのにメインの端末が必要なので、これを純正ロムに戻して使おうと思います。

またカックカクでモサモサやだけどしょうがない。

ところで、本日CM10.1とカーネルが更新されましたね。

そしてそして、docomoの公式アップデートIMM76D.OMMP2が来ましたね。

更新内容は以下の通り。


・画面ロック時のロック解除パターンが、まれに正しく表示されない場合がある。
・GoogleマップTMアプリを利用している際に、矢印の向きが異なる場合がある。


やっとmapが直るようです。

後ほどdocomoロムに戻してアップデートをしてみようかなと思います。

1 件のコメント: