2013年11月5日火曜日

Xperia PLAY SO-01Dでスーパーファミコンをやってみた。

docomoオンラインショップの安売りで購入したXperia PLAY SO-01Dでスーパーファミコンをやってみたのでそのメモ。

色々なスーパーファミコンのエミュレーターがありますが、「Snes9x EX+」というアプリでプレイしてみました。

まずはコントローラーで操作できるよう設定します。


アプリを起動し、メニューキーを押し以下の順に開きます。
Input Device Setup > Key Input(All Devices) > Set Gamepad Keys
各ボタン押したときに対応するボタンを設定します。

スーファミのボタンと同じボタン配置に設定するとこうなるはずです。

次に、コントローラーの「×」ボタンと液晶下の「戻る」ボタンが、Snes9x EX+の終了ボタンに設定されてしまっているのを変更します。
Input Device Setup > Key Input(All Devices) > Set In-Game Actions
の順に開き、最下部の「Exit」をBackからNoneやSearchに変更しておきます。

これで、「X」を押してもゲーム終了画面が出てこなくなります。

設定は以上です。

早速ゲームを起動してみました。

無事にド○○エⅥが起動でき、コントローラーでの操作ができました。

■アクセサリーについて

amazonで海外から発送の200円ほどのケースを購入しました。
フィルムはケースについてなかったので、ダイソーで売っている4.1インチ用のフィルムを張りました。




こんなもんで十分そうですね。

ケースはもう売り切れちゃったみたいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿